主婦キャッシングの審査|主婦キャッシングBEST

主婦キャッシングの審査について

最近ではカードローンでの問題を減らすためにも、キャッシング審査がどこでも行われるようになっています。主婦がカードローンを受けたいと思ってもなかなか、この審査が通らないということがあるようです。
特に主婦の場合、専業主婦も多く、アルバイトなどをしていても年収は極わずかということも多く、そんな主婦がカードローンを利用するには、どのようにして審査をくぐり抜けたらいいのでしょう?主婦という立場からキャッシングの審査を考えていきたいと思います。

 

審査を受ける金融機関を探す

主婦の場合、カードローンが利用できる人はパートや仕事を持っている人が有利となります。
今は主婦が使えるカードローンもたくさんありますが、無職である専業主婦はまずどこの審査を受けるかということも重要になります。

 

消費者金融では、もちろん収入があったとしても、法律で収入の3分の1以下しか借りられないということが総量規制という法律で決められています
またそれぞれの金融機関や消費者金融で、主婦のための融資限度額が低めに決められているところもあるので、いくらでも借りれるということはありません。
この法律のために収入が一切ない専業主婦は、消費者金融から借りること自体難しくなりました。
つまり消費者金融のカードローンは、無職の専業主婦では使えないということになります。
また収入があっても年収がとても少ない場合、借りられる金額はその3分の1であって、とても必要金額に至らないかも知れません。

 

そこで、専業主婦の場合は、銀行カードローンでキャッシング申込みし、審査を受けることをおすすめします。
銀行カードローンは総量規制の対象にはなっていないので、専業主婦でも利用できるということになります。
ただ本人の収入がないということになると、返せる見込みとして配偶者の収入がないとキャッシングできません。
銀行によってもさまざまですが、収入証明書が必要になる場合も少なくありません。
また配偶者の年収や会社の信用などに、過去問題の発覚があれば審査は通らないということもあります。
ただ借入金額によっては配偶者の収入証明書が不要の低額カードローンが用意されている銀行などもあります。

 

仕事をする予定がある場合は・・・

今現在収入がない場合でも例外もあります。
例えばもう次の仕事が決っていて、その証明などができれば金融機関によっては、それである程度高額融資の審査が通る場合もあります。
そのような特殊な事情がある場合は、窓口での相談もおすすめします。
ただし、「いつか働こうとは思っている」とか、「これから仕事を探す」とか、「今休職中」などという場合は審査は難しくなります。

主婦キャッシング一覧はこちら