主婦の仕事別の借入について|主婦のキャッシングBEST

主婦の仕事によって借り入れは違ってきます!

一言に主婦の借り入れといっても主婦の仕事によって、借り入れの額なども違ってきます。
安定した収入が得られると見なされる主婦、ちょっと不安定なパートをしている主婦、無職の専業主婦といろいろいますが、ここでは仕事を持っている主婦についての借り入れについてお話ししたいと思います。

 

正社員の主婦

正社員として仕事をしている主婦は、キャッシングもある程度簡単にできるのは当然と言えそうです。
消費者金融系なら年収の3分の1を限度額として借りることができます。
例えば年収が300万円あったら、100万円までのキャッシングができるわけです。
もう少し高額を希望する場合は、銀行系を使えば相談によってもっと高額ローンができる可能性もあります。

 

ただ、やっぱり女性はなかなか金融会社に行くのも勇気がいりますので、そんな場合はレディースローンを選びましょう。
女性がすべて対応してくれるのでとても気楽に手続きや相談ができそうです。
意外とちょっと旅行料金を振り込みが必要だったり、すごく素敵な洋服が欲しかったり、お友達と遊びに行きたいなど、お給料前だからちょっと借りたいというときもあります。
正社員として毎月きちんとお給料をもらっている主婦なら、お給料が出るまでの数日前に贅沢がしたいということもあります。
もちろん確実に返せるという見通しがあるので、気楽に借りれるわけです。
このように返す予定がたっている場合は、利息の安いローンや利息無料サービスなどを利用するとお得です。
銀行系は安心と言われていますが、大手消費者金融でもきちんと返せる場合は特に危険はなく、利息などのお得なローンを利用するようにしましょう。
もちろん、ほとんど過去に問題がなければ審査も簡単に通るはずです。

 

パートやアルバイトの主婦

パートやアルバイトのようにある意味、不安定な収入のパートで働いている主婦の場合、不安定な収入なので限度額が低いタイプの商品しかない金融機関もあります。
この場合は限度額が10万円までのカードローンや30万円までのものなどがあります。
収入証明書があれば収入の3分の1まで借りられるというタイプの消費者金融もあります
また銀行系の金融機関の場合、収入証明書がなくても100万円まで借りられるタイプの商品を出しているところもあります。
銀行系の場合は総量規制という法律の鎖がないため、100万の限度額の商品を使うことができるのです。
収入証明書提出などの条件があるものは、即キャッシングもできず結構面倒なので、できれば収入証明書提出のいらないローン商品を選ぶようにしたいものです。

主婦キャッシング一覧はこちら