主婦がキャッシングの審査|主婦キャッシングBEST

主婦キャッシングの審査について

キャッシング審査に落ちたという主婦も結構いるようです。
正社員などで安定した収入がある場合は、相当の高額キャッシングでない限り、すぐに審査は通りますが、もともと主婦は無職だったり、収入があまり安定しないパートなどの場合が多いため、審査も一つの大きな壁になってしまいます。
今後のためにも審査に落ちたという実績を作りたくないので確実な金融機関を選び、審査に落ちる理由などを考えながら、その対策などのポイントをまとめてみましょう。

 

審査に落ちる理由

審査をする金融機関を間違える

専業主婦のように収入がない場合は、消費者金融では借りることは法律的にできません。
審査を受けるなら銀行系のみということになります。
もちろん、ここでも夫の収入証明書などが必要になる可能性があります。
自分だけでカードローンを使いたいなら、10万円程度の低額の商品があるので、最初からそういうタイプの商品の審査を受けるようにしましょう。

 

年齢が合わない

年齢は20歳から65歳という年齢の限定があります。
そこに満たない場合はほとんど審査には通りませんので、最初から申し込み条件をチェックしましょう。

 

複数のカードローンの申し込み審査をしている

どうしてもキャッシングをしたいというときには、一つの金融機関で審査が通らないことも考えて、いくつもの金融機関での審査を同時に受けている人がいますが、ほとんどそのようなケースは失敗すると言われています。
やはり悪質利用を疑られたり信用の失墜につながることが多く、ほとんどうまく審査は通りません。

 

今までの利用状況

今まで利用したことがある人は、返金などの実績や遅れなどの状況が反映されてしまうこともあります。
過去の利用状況はとても重要だと言われています。

 

審査に落ちないような対策

大手ローン会社は審査が緩い?

大手ローン会社で借りる方がもちろん安心だけど、やっぱり審査が厳しいと思われがちです。
しかし実際は審査が甘めになっているところが多くあります。
やはり大手は大手なりに顧客を増やし続けるという必要があります。
そこで一定の基準で返しやすい商品を作り、多くの人が利用できるように甘い審査となっています。
そのため、きちんとした人であるということが分るようにすれば、審査はわりと甘くなっているようです。

 

専業主婦やフリーターだからといって絶望することはない

専業主婦やフリーターなど無職や一定収入がないことは、返すことができる保証がないということから、なかなか審査が厳しいことは納得できます。
しかし、それでは主婦やフリーターはキャッシングできないのかというと、そんなことはないのです。
どこの業者でも顧客確保競争の時代のため、審査を甘くし低額限定にして貸し出すなど、審査の甘い主婦やフリーター向けの商品もどんどん出ているので、そのような商品を選んで審査を受けるようにしましょう。

 

即日融資対応のカードローンを狙え

即日融資対応のカードローンがあります。
もちろん即日タイプの商品が、すべて審査が甘いことはありませんが、利用限度額を低く設定して簡単に貸し出すというタイプの商品がとても多く出回っています。
ちょっとお金が足らないというときに、返せる範囲の中で利用できるという商品ですが、主婦にはとても便利ではないでしょうか。

 

主婦キャッシング一覧はこちら